FC2ブログ
手相占い 生命線が生命線。
生命線とは手相の中でももっとも重要な大線の一つです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手相占いの結婚線
今回は手相占いの結婚線の紹介をしたいと思います。
この結婚線というのは、比較的確認しやすいので、あなたも確認されたことがあるのではないでしょうか?この結婚線は小指の下に刻まれている線です。
小指の下から感情線までを10と考えると、真ん中の5で35歳を考えます。
結婚線が感情線に近づくことによって、若い歳での結婚を意味しています。
逆に小指の方に近づくことによって、年老いた結婚を意味しています。
この年齢は男性の場合で女性の場合は、真ん中の35歳の部分を28歳に変更して鑑定します。
また、結婚線の形にも特性があり、まっすぐに伸びた結婚線を持っている方は比較的正常な結婚生活を過ごすことができます。
結婚線の先が感情線にひっつくと、危険信号です。
これは夫婦間の危険を表わしています。
このままほっておくと離婚の恐れも発生してきます。
また、結婚線の先が二つに分かれている人は浮気の心配があります。
この人は、結婚相手との肉体関係が少なくなっています。
そのせいか浮気しやすくなってしまう傾向にあります。
また結婚線の元が二つで伸びた先で一つになっている人は結婚するまでに苦労してしまいます。
親、兄弟などの反対や金銭的トラブルなど結婚するまでに非常に苦労してしまいます。
結婚線の傾向としては、先の方が上の方に向いていれば良い結婚ができます。
逆に下に向いている人は悪い結婚になってしまいます。
手相占いを受けるときは必ず、結婚相手や恋人などの手相の写真などを一緒に持って行ってください。
そうすることによって、より正確に将来を予想することができます。


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://tesouranai.blog57.fc2.com/tb.php/10-a092f952
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。