FC2ブログ
手相占い 生命線が生命線。
生命線とは手相の中でももっとも重要な大線の一つです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手相占いの二重知能線
今回は手相占いの二重知能線を紹介します。
知能線というのは、通常の場合一本しかありません。
しかし、ごく希に二本ある人がいます。
この知能線は、二つの特性を持っていることになります。
位置的には、知能線の上や下にあることがほとんどです。
たまに重なっている方もいます。
このように二つの特性を持っている方は、多方面で才能を発揮していることが多い傾向にあります。
このように二重知能線を持ち、なおかつ運命線を数本持っている方は非常に多く分野で成功が期待できます。
また、知能線が重なっておらず、明らかに判別できる二重知能線を持っている人は、頭の回転が速くなにごとにも柔軟に対応できます。
また、芸術的な才能を持っていることも多く、非常に才能に富んだ人の場合が多くなっています。
二重知能線というのは、一般的には良い意味で使われます。
しかし、このような二重知能線をもっている方は手相占いの鑑定を受ける人の中でも、少数しかいません。
あなたも自分の手相を確認してみてください。
もし、二重知能線があるようなら、いろいろなことにチャレンジしてみてはどうでしょうか?何をするにしても非常に成功する可能性の高い素質を持っていると思います。
しかし、当然ですが努力は怠らないでください。
たとえ、手相で鑑定してもそれはそのあとの行動がないと成立しません。
あなたも、自分の素質や人生を無駄にさせないためにも、手相で二重知能線のチェックをしてみてください。


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://tesouranai.blog57.fc2.com/tb.php/11-21b9fe08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

手相 子供

珍しい手相 珍しい手相今日手相を占ってもらったら占い師が私の手相を見て、「ますかけの手相」で大変珍しい・・・と言っていました。左手の手相の線が二本しかなくて、ひらがなの「て」をひっくり返した形です。1000人に5人といないとても珍しい手相だそうです。「千に?... 日刊コラムニスト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。