手相占い 生命線が生命線。
生命線とは手相の中でももっとも重要な大線の一つです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手相占いの知能線
今回は手相占いの知能線について紹介します。
この知能線というのは、頭脳線と呼ばれることもあり手相占いでは重用な項目となります。
名前の通り、頭の働きを表わした線となっています。
まず、位置ですが、生命線の上の方から始まっており手のひらを横に横切るように刻まれています。
この知能線が深く長く刻まれているほど、頭の回転が速く良い判断ができることを表わしています。
逆に、知能線が切れたり短くなっていると、集中力に欠けていたり思考力がないことを表わしています。
この知能線の上にホクロや傷などがある人は注意しなければなりません。
知能線というのは体でいうと頭の部分を示しています。
よって、この知能線に異常があることによって頭部の怪我や病気になる可能性があります。
しかし、この結果を受け入れ日々注意して生活することによってこの危険からは回避できると思います。
知能線は深く長い方がいいとされていますが、先端が分岐している方もいい傾向にあります。
分岐しているということは、いろいろな分野での活躍が期待できます。
文系であったり理系であったり、いろいろな学問でも成功が期待できます。
また、知能線は生命線からの距離によってもいろいろな性質を持っています。
生命線から離れてしまうと、行動的で不安定になりやすくなります。
また生命線に近ければ、冷静に判断できるが、行動力がないという結果になって今います。
理系の人は比較的生命線から離れた位置に知能線を持っています。
逆に文系の人は比較的生命線に近い位置に知能線を持っています。


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://tesouranai.blog57.fc2.com/tb.php/14-7a1d90a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。