手相占い 生命線が生命線。
生命線とは手相の中でももっとも重要な大線の一つです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手相占いの太陽線
今回は手相占いの太陽線について紹介します。
まず、太陽線の位置ですが。
これは、薬指の下の方に縦方向に刻まれています。
この太陽線は、おもに仕事関係での評価や周りの人からの評価を表わしています。
よって、この太陽線が深く刻まれていることで、高い評価を受けているといえると思います。
まず、内面を表わす左手についてですが、太陽線が強く刻まれている場合には、周りからの評価が高いということを実感していることを表わしています。
また、外面を表わす右手についてですが、太陽線が強く刻まれている場合には、左手に太陽線がない場合は、周りからの高い評価に自分が納得していない状態を表わしています。
他の手相の線に対しても言えることですが、太陽線は深く強く刻まれているほうが良いとされています。
細かい太陽線が数本刻まれているよりも、くっきりとした太陽線が一本でも刻まれているほうが良いとされています。
しかし、数本の太陽線があるからといって悪いということではありません。
結論からいうと、太陽線は多い方がいいのです。
複数あるということは、いろいろな場面で高い評価を得ているということです。
しかし、くっきりとした太陽線の近くに細く沿うように刻まれている太陽線は、別の太陽線とは考えません。
くっきりとした太陽線の効果を増大させるように働くサポート線となっています。
また、太陽線の末端が二つに分かれている場合は、多方面での成功を示しています。
手相占いで仕事などの成功を占う人はたくさんいると思います。
そういう人は、是非この太陽線についてしっかり鑑定してもらってください。


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://tesouranai.blog57.fc2.com/tb.php/15-17c411f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。