FC2ブログ
手相占い 生命線が生命線。
生命線とは手相の中でももっとも重要な大線の一つです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手相占いでの運命線(その2)
今回は、運命線について詳しく紹介していきたいと思います。
あなたの運命線はどの程度まで刻まれていますか?もし、運命線が中指の根元よりも5mm程度下まで刻まれているなら、生涯充実した生活を送れると言われています。
また、指の根元まで伸びてしまうと、大繁栄後の失脚ということになり、十分な注意が必要となります。
しかし、中指の指先まで刻まれている人は例外です。
この人は天下を取るかもしれません。
この手相のことを天下筋と呼びます。
これは手相占いを受ける人の中でも、なかなか現れません。
どの運命線でもいえることですが、線自体は、深く太く刻まれているほうが良いということを表わしています。
しかし、運命線が波打っている人は注意が必要です。
この人はいくら深く太く刻まれていても、不安定な運命となっています。
しかし、運命線が浅くて細い人や、波打っている人も諦めないでください。
なぜかというと、手相というのは必ず変化します。
自分の努力次第で、理想の手相をゲットできるかもしれません。
現に手相占いを受けて悪い結果をもらってから、生活や心を改善して、改めて手相占いに行くと良い結果を貰うこともあります。
手相占いというのは、あくまでも将来の予想にすぎません。
しかし、これを信じてよりよい自分を求めることによって、将来は必ず明るい方向に向かうと思います。
年齢なども関係ありません。
いくら若くても努力しない人の手相は変わりません。
いくら年を取っていても、努力する人の手相は変わります。
あなたは、頑張ってください。


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://tesouranai.blog57.fc2.com/tb.php/17-45ea6986
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。