手相占い 生命線が生命線。
生命線とは手相の中でももっとも重要な大線の一つです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手相占いの運命線
あなたは、手相占いを受けたことがありますか?最近では注目の占いでもあり、興味のある方も多いのではないでしょうか?今回は、手相占いの中で最も気になる運命線について紹介しようと思います。
まず、運命線の基本ですが、運命線とは、仕事関係の運と家庭関係の運を表わしています。
男性の場合が仕事関係の運を表わし、女性の場合は仕事関係と家庭関係の運の両方を表します。
女性の場合ですが、運命線が太い場合仕事関係の運を表していて、運命線が細い場合は、家庭関係の運を表わしているといわれています。
ほとんどの人が勘違いしていると思いますが、運命線というのは太いからといっていいものではありません。
実は、太くて強い運命線というのは、働かなければならない状況にあることを表わしています。
これは、いい状況といえるでしょうか?おそらく一般的には働かなくてもいいというのがいい状況だと思います。
女性の場合は家庭を持ちながら働かなければならないというのは、決していい状況だとはいえないと思います。
運命線は、いくつかに分かれており、手のひらに縦に長く入った本道という手相を持っている方は注意しなければなりません。
この本道を持っている方は、敵を作りやすく非常に危険です。
運だけでみると悪くないのですが、運がいい分敵を作ってしまいます。
大事なのは、自分だけがいい思いをするのではなく、周りの人にも気を使ってあげなければなりません。
このように、周りの人への気遣いを怠ると運がよくても、幸運な人生を送ることができないと思います。


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://tesouranai.blog57.fc2.com/tb.php/18-d123de95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。