手相占い 生命線が生命線。
生命線とは手相の中でももっとも重要な大線の一つです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手相占いのますかけ線
今回は手相占いのますかけ線という手相を紹介したいと思います。
このますかけ線は百握りと呼ばれることもあり、一度つかんだ物は決して離さないという強い意志を表わしています。
この性質はいろいろなところでの成功を暗示しいています。
しかしますかけ線を持っているからといって絶対に成功するとはいえません。
ますかけ線は、運命線や太陽線と大きな関係を持っています。
ますかけ線が刻まれていて、なおかつ運命線や太陽線が刻まれていれば、成功を手にする確率は大きく向上します。
しかし逆に、ますかけ線や太陽線などがほとんど刻まれていない人は、人当たりなどがあまりよくなく、個性的で自己主張が強い性格になってしまいます。
また、ますかけ線を複数持っている人もいます。
この人は、いろいろなことに対する独占欲が強いということになります。
そのため、いろいろなことに粘り強く取り組むことができます。
自分がほしいものは、どんなに努力してでも手に入れたと思う傾向にあります。
しかし、その反面嫉妬心や執着心も非常に強い傾向があります。
この傾向には気をつければなりません。
いくら努力しても手に入れられないものは必ずあります。
しかし、だからといってその怒りを他の物に向けてはいけません。
独占欲が強いということは、いいことでもある半面悪いことでもあります。
しっかり自分を制御してください。
そうすれば、本当に良い人生が過ごせるようになると思います。
手相占いの力は非常に大きなものとなると思います。


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://tesouranai.blog57.fc2.com/tb.php/2-722d6895
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。