FC2ブログ
手相占い 生命線が生命線。
生命線とは手相の中でももっとも重要な大線の一つです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手相占いの感情線
今回は、手相占いの感情線について紹介します。
手相占いにおいて感情線は、その人の性格や感情を表します。
また、手相というのは、将来だけを予想するのではなく、以前に起こった過去の出来事を記憶します。
まず、感情線の元の位置について紹介します。
感情線の元が上の方向にあるほど、自己的な考え方になります。
また、下の方向にあるほど精神的な考え方になります。
また、感情線の末端の方向によっても性格が表れます。
感情線の末端が上の方に向かうほど、感情的で攻撃的な性格になります。
また、水平な方向に向かうほど、冷静で落ち着いた性格になります。
そして、感情線の末端が下の方に向かうほど、陰湿で暗い性格になります。
これらの手相を総合してその人の感情を推測します。
感情線の末端が中指の下の方にある場合は、肉体的な欲求にとらわれる傾向にあります。
これは、恋愛での肉体的な欲求につながります。
また、感情線が中指と人差し指の間にあるときは、清潔感のある潔癖症的な要素を持っています。
このような手相を持っている方は、自分の意見を付き通し、他人の不正を見逃せず、人と衝突することが多い傾向になります。
また、感情線が中指と人差し指の中間までゆるやかに伸びている人は、おせっかいな性格になる傾向にあります。
このせいで、余計なことにも頭をつっこみ人に対して意見してしまいます。
そのため、結婚相手などとトラブルを起こしやすい傾向にもなります。
このような手相な多少遺伝なども関係してきます。


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://tesouranai.blog57.fc2.com/tb.php/20-398e6b72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。