手相占い 生命線が生命線。
生命線とは手相の中でももっとも重要な大線の一つです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手相占いの火星線と財運線
最近では手相占いが注目されています。
今回は、手相占いの、火星線と財運線などを紹介しようと思います。
火星線を鑑定してもらうことによって、仕事などに対する不安を取り除くことができると思います。
また、財運線を鑑定してもらうことによって、金銭面の不安も取り除くことができると思います。
将来に対して金銭面の心配をされている方は非常に多いと思います。
結婚にもたくさんのお金が必要になりますし、マイホームを建てるのにもたくさんのお金が必要になります。
また、最近では年金問題もあり、将来の不安はなかなか消えません。
心配な方は手相占いを受けてみることをお勧めします。
将来の自分が見えてくれば、今後どうしていけばいいのかわかると思います。
まず、最初に火星線の紹介をします。
火星線は生命力や活力などを表す線となっています。
この火星線は生命線の内側に刻まれます。
この火星線は第二生命線と呼ぶこともあります。
この火星線が刻まれている人は、仕事などに取り組むときねばり強く取り組むことができます。
次は、財運線です。
これは、名前のとおり金運力や経済力を表した線となっています。
水星線と呼ぶこともあります。
この財運線は、小指と薬指の間に刻まれていたり、小指の下に刻まれていたりします。
意味合いとしてはほとんど同じです。
この財運線があることによって、将来の経済力や金運力を推測することができます。
しかし、手相占いは総合的な推測で将来を予想するので素人が線だけを見て推測しても、正しい予想は得られないと思います。


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://tesouranai.blog57.fc2.com/tb.php/24-d028c568
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。