FC2ブログ
手相占い 生命線が生命線。
生命線とは手相の中でももっとも重要な大線の一つです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手相占いの悲哀線
手相占いの悲哀線について紹介します。
あなたは、手相占いというのは、未来だけに目を向けていると思っていませんか?手相というのは、過去というものにも非常に敏感に影響します。
過去に深い悲しみがあった人には、悲哀線という手相が出現します。
この悲哀線は悲傷線とも呼ばれます。
この悲哀線がきっきりとした線であればあるほど、深い悲しみを意味しています。
大切にしていた人を失うなど、仕事などで大きな失敗をしてしまった人などに発生します。
また、複数刻まれている人は、それほど多くの悲しみを背負ってきたことになります。
深い悲しみであったり、浅い悲しみであったり悲しみはいろいろですが、悲しみというのは人生においても本当につらいものです。
また、この悲哀線というのは心のやさしい人などに発生しやすくなっています。
悲哀線と障害線には強いつながりがあります。
悲哀線に妨害線が刻まれている方は、非常に残念な未来が待っているかもしれません。
再度、同じような悲しみを受けるかもしれません。
また、この悲哀線が知能線などを切ってしまうと、悲しみが影響して知能力まで低下させてしまう傾向にあります。
手相占いの先生たちは手相を見ただけで、鑑定者の過去を知ることができます。
その人が以前にどれほど深い悲しみを背負っているかなど・・・深い悲しみを克服して、新しい人生を始めるためにも手相占いで正しい鑑定をしてもらうことは重要だと思います。


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://tesouranai.blog57.fc2.com/tb.php/3-edad6915
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。