手相占い 生命線が生命線。
生命線とは手相の中でももっとも重要な大線の一つです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手相占いの向上線
今回は手相占いの向上線を紹介します。
あなたも手相占いを経て向上していこうと考えている人は多いと思います。
手相占いを受けるときには、向上線にも注意して鑑定を受けてください。
まず、向上線の位置ですが、これは生命線から縦方向に上に伸びています。
この向上線というのは、第二の運命線と呼ばれることもあります。
この向上線というのは、本人が自分の向上のために努力し始めた時期から発生する傾向にあります。
まず、生命線が深く長く刻まれている場合ですが、これは本人の努力によって運命が大きく切り開かれることを表わしています。
この向上線が深く長いほど、その傾向が強く現れます。
また、向上線がスンホン刻まれている人は、なかなか向上しないということを表わしています。
しかし、向上線が刻まれているように努力していることは認められます。
しかし、一つのことに限定せずいろいろなことに手を出すことからなかなか成功しないのです。
向上線というのは、向かっている向きにも大きな影響があります。
財運線の方向に伸びている人は、本人の努力次第でお金儲けができるということを表わしています。
また、太陽線への伸びている人は、本人の努力次第で周りの人から認められ、充実した生活を送ることができます。
また、土星線の方に伸びている人は、この向上線が第二の運命線の役割を果たし、本来の運命線とは違った運命をたどることになってしまいます。
向上線は変化の激しい線なので、努力することを忘れないでください。


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://tesouranai.blog57.fc2.com/tb.php/7-84456b12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。